bessa r2の旅立ち

2008/04/06
機材 4
gx100 bessar2
半年位前に手に入れたbessa r2を手放した。
ふたたびリバーサルを使ってみたくなり手に入れた。大分の日田市の方から買った。そして暮れに義母の納骨で熊本へ行ったときに日田に行きました。日田の町を見てbessaを前の方が買った理由が分かった気がした。(日田の方から買ったということは後で気づきました。)大分県日田市
今回、bessaを引き取ってくれたのも大分市の方でした。大分に因縁みたいなものを感じました。

bessaを手放した理由。第一はリバーサルのフィルム代、現像代が結構かかること。撮影したものをスキャンする手間がかかること。
第二はepson r-d1を手に入れたこと。レンズなどはそのままr-d1で使えた。

bessa r2 小さくて写真を撮るのが楽しいカメラだった。

bessa
ricoh caplio gx100
スポンサーサイト



Comments 4

There are no comments yet.

sige

楽しいお話と楽しそうなカメラですね・・・

2008/04/07 (Mon) 16:01

コロ

sigeさん

最初に手に入れたカメラはNikon EMというカメラでした。
Bessaは初めてのレンジファインダーでした。こんなに楽しいカメラがあるんだと初めて知りました。

2008/04/07 (Mon) 21:09

NOBU

こんにちは

 コロさん、こんにちは。

 BESSAのブラックは精悍ですね。
 確かに、旅行等でリバーサルをかなりの本数撮ると、現像代はそれなりのものになります。
 先日、キタムラカメラでリバーサルを現像したら810円でした。銀塩はランニングコストがかかりますね。

 R-D1等で撮られる写真を楽しみにしています。

 最近はなかなか撮る機会がありませんが、またじっくりレンジファインダーで風景等を撮りたいです。

2008/04/10 (Thu) 13:13

コロ

NOBUさん

NOBUさんに刺激されて銀塩をと思ったのですが根性無しでした。フィルムと現像代で一本1,500円。100本で150,000円。もう少しでD300が買える。そう考えてしまいました。

2008/04/10 (Thu) 22:39
機材