カメラのこと | Hamaview (横浜風景)
FC2ブログ

カメラのこと

FUJIFILM X-T20
DSCF5703_201812192012046e2.jpg

ちょうど1年前に買ったFUJIFILM X-T20。大体2年前後で新しい機種にバージョンアップする。年が明け春には新しいT-30が出るかも知れない。そのたびに多くの人が買い替える。
もう出てくる絵は十分すぎるくらいなのに・・・・・

ずっと使えるカメラはないかと考え、LEICA CLならと思い多少高くても愛着を持ってずっと使えるのではと。
ネットでポチッと押せば購入完了というところで危うく踏みとどまり、できるだけこのT-20を使うことにした。

この間 kakaku.com を見てふと思った。
カメラで撮った写真は二つの見方があるということ。単純に写っている絵(風景)を見てこうすれば良かったとかアナログ的に見る人とその絵からデジタル的な数字などの情報を見る人。
ひとそれぞれだから好きなように見ればいいと思う。

できるだけ長く使える、撮ってて楽しいカメラが欲しい。

Theme: ★カメラ&レンズ・機材
Genre: 写真
Tags: 

Comment

  • Luca
  • URL
機材に関して

コロさん、お久しぶりです

機材ですが、デジタルになってから愛着のあるものが減ってしまったように思います。

Film時代はメカ的には完成領域にあるので、製品サイクルは長かったのですが、デジタルになってからはセンサーの進化が早いので、結果的に製品寿命が短くなってしまいました。

製品もプラプラ感になってしまって、所有感の低下から愛着も無くなってしまったように思います。

今度のZも性能的には素晴らしいとは思うのですが、レンズの質感のイマイチで、何だかなーと思ってしまいます。

カメラ自体がただの道具になってしまい、所有感がイマイチ沸いてこないです。

所有感はLeitzにはあると思いますので、コロさんが羨ましく思います。
残念ながら、望遠主体になってしまった私には手が届かない製品です。

これからもm8、m9を愛してやって下さいね!

私は次期のZでミラーレスに戻ろうかと思います。

Lucaさんへ

ご無沙汰です!コメントありがとうございました。
Z7は発売になったときに見に行きました。
さすがニコン。壊れないだろうと思いました。
ただ手にしてみてこのカメラを使ってみたいという気になりませんでした。

いつの間にかFujifilmのレンズが6本に増えてしまって、自分はFujiかなと思っています。
一番気に入っているのは小さいシステムで使える点です。

LEICA CLは欲しいと思ったカメラで、実はレンズをすぐに買えなくてもM型のレンズで使えるようにとアダプターを買ってしまったのです。
今レンズアダプターだけ持っています。(笑)

M8、M9は、好きな絵はM9です。M8はもったいないのでオークションに出してみようと思っています。

暮から旅行に行っていて本日戻りました。
コメント気付かず申し訳ありません。
本年もよろしくお願いいたします。

Leave a Reply










Trackback