横浜風景233

2008/12/05
横浜風景 3
nikon d700 sigma50mm1.4dg
中区、日本大通り。

0811301805
nikon d700 + sigma50mm1.4dg


社会という化け物は一人の人間の死など関係ないかのように動いていく。
しかし、自分は確かにその人が存在したんだということを心に刻んで生きていきたい。

スポンサーサイト



Comments 3

There are no comments yet.

noah

こんにちは~^^

コロさん、気持ちの良い陽射しに包まれて幸せそうなカップルが素敵ですね~。在りし日の姿眼に浮かべ・・・
一人の人でも、自分の存在を忘れないでいてくれる人がいるって、素晴らしい事ですね~。生まれてきた事すら否定されて、何も知らずに死んでいく子供たちも大勢いますものね~。
人それぞれ、「自分の心に刻まれ生きていく」って素敵ですよ!

2008/12/05 (Fri) 13:26

コロ

noahさんへ

こんばんは。

昔のことを思い出していました。
「二十歳のエチュード」という本がありました。ほとんどの人は知らない本です。
その中にそのままの自分がいたのです。とても衝撃でした。自分も二十歳でした。
主人公と自分の違い。彼は逝って自分は残った。それだけです。
もう遠い昔のことです。

2008/12/05 (Fri) 20:59

わっち

こんばんは。

時々・・・社会と時間の流れに飲み込まれそうになります。

時間は程よく心の痛みを癒してくれます・・・
しかし、それは「忘れる」こととは別の問題と私は思います。
確かに・・・その時間を過ごし、一瞬でも共有したことを忘れたくはないですね

2008/12/05 (Fri) 22:42
横浜風景